いびきをかきやすいタイプ

いびきをかきやすいタイプがあるのかどうかについて説明しています。


いびきをかきやすいタイプの人っていると思いますか?
まず、老若男女、これは関係ないのです。
性格も関係ありませんよ。

その人の気道がいびきをかきやすい条件になってしまえば、誰でもかくもの
なのです。
では、「気道がいびきをかきやすい条件」になるって、どういうことでしょう?
それは気道が狭くなることです。

では、なぜ狭くなるのでしょうか?
眠り始めると、体の力が抜けますね。
そうすると、のどや舌の筋肉も力が抜けて、ダラッとする分、気道が狭く
なります。
自分では眠っていてわからないので、どうすることもできません。

それから、先ほど、老若男女は関係ないと書きました。
ただ、年をとることにより、筋肉が弱まってくると粘膜がゆるみ、眠ったときに
気道が狭くなりやすいため、それが原因でいびきをかくようになるという場合も
あります。

あとは単純に、太ったためにのどの回りに脂肪が多くついて、気道が狭くなると
いうこともあります。これは年齢は関係ありませんね。

鼻に病気がある人も呼吸のときに空気の抵抗が増えるため、いびきをかきやすく
なります。

口に病気がある人や歯並びが悪い人も、口を閉じておきづらくなることから常に
口を開けているようになり、口呼吸となってしまいます。
そうなると、口を開けると奥のほうに見える軟口蓋(なんこうがい)という
部分が下がりやすくなってしまい、呼吸の時にそこが振動するので、いびきを
かきやすくなってしまうのです。