アレルギー性鼻炎

いびきと関連のある、アレルギー性鼻炎について説明しています。


アレルギー性鼻炎により起こる鼻づまりも、いびきに関係してきます。

アレルギー性鼻炎は、通年性アレルギー性鼻炎と季節性アレルギー性
鼻炎(いわゆる花粉症)に分かれます。

通年性の原因は、ダニやハウスダスト(室内の塵)といわれています。
そのような原因は年間を通じてありますから、鼻の症状も年間を
通じて起きてくることになります。

季節性の原因は、花粉です。
スギ花粉は有名ですね。
スギは春先から春にかけて飛びますが、秋に飛ぶ植物の花粉にアレルギー
を起こす方もいらっしゃいます。

また、通年性と季節性の両方のアレルギー体質の方もいらっしゃいます。

症状は、くしゃみや水様性の鼻水、鼻づまりです。

アレルギー性鼻炎の専門的な治療は耳鼻咽喉科となります。

自分の鼻の症状が、アレルギーによるものなのか、または副鼻腔炎や
鼻中隔湾曲症、鼻茸ではないかなど、他の病気が原因となっていないかを
確定することが必要になります。

アレルギー性鼻炎を治すには、まずはなんといっても、アレルギーを
起こしている物質(抗原)をなくしていかなければなりません。

通年性の場合は室内の清潔を保つ、季節性の場合は花粉が付きにくく
する工夫や室内に入りにくくする工夫をしたうえで、医師と相談し、
その方にあった治療法を相談していくことが大切です。