マウスピース「ソムノガード」

マウスピース「ソムノガード」の説明です。


「ソムノガード」も、鼻呼吸ができる方で、寝るときに口を開けて
しまう癖のある方向けのマウスピースです。

ソムノガードは、ドイツの専門医が、ドイツENT(耳鼻咽頭)大学
クリニック睡眠研究所と協力をして開発しています。
ドイツでは医療保険が適用となっている製品です。

このマウスピースも、自分で型を作り使用することができます。

作り方は、ソムノガードの中央に空気孔がありますので、そこに
付属の木製のへらを通します。
へらを持って、沸騰したお湯に入れます。
30秒ほど経ったら出して、口に入れ、型をとります。

型とりが終了したら木製のへらを抜いて、できあがりです。
終了までへらをつけておくことにより、空気孔ができあがります。
これは使用中に鼻が詰まったときのための孔です。
もし孔が不必要な場合は、付属してくる、マウスピースと同じ
材料でふさぐことも可能です。

型とりがうまくいかない場合、再度お湯につけてから型をとります。

ソムノガードをはめて寝ると、下あごがわずかに前に移動します。
その移動により、のどの気道が広がり、いびきが出にくくなると
いわれています。

装着時、下あごをわずかに前に出すため、顎関節に問題のない方
でしたら使用ができます。

色は、型とり後は透明になります。
材質は、ポリエチレンビニールアセテート高分子化合物です。

ネット通販等で購入できます。

「ソムノガード」
1個 9,000円程度
です。