マウスピース「歯ぎしりマウスガード」

マウスピース「歯ぎしりマウスガード」の説明です。


「歯ぎしりマウスガード」も、口につけて寝ることにより、歯軋りは
もちろんですが、いびきの防止も期待することができるマウスピース
です。

使い方ですが、まずは自分に合った型を作ります。
マウスガードが入る容器にそれを入れ、90度程度のお湯を、全体が
浸るまで入れます。
20〜30秒くらい経ったら取り出します。

水分を切って、少し冷ました後、マウスガードの中央にくぼみがあり
ますので、そのくぼみを、上の歯の中心となる位置で歯にかぶせる
ようにして、2〜3回噛み合せます。
その後10秒ほど噛んだまま待ちます。

それから、上の歯の外側に指を当て、歯と歯茎にフィットするように
します。

うまく型ができなかった場合でもやり直すことができます。

色は透明で、材質はEVA樹脂です。

使用されている方の声によると、いびきが改善されたというものや、
歯科医で作ったマウスピースがなかなか合わなかったけれども、
この価格で自分に合うかどうかが試せたし、歯科医で作ったもの
よりも合って良かったというものもありました。

鼻に病気がある方や、口の中に異常がある方など、使用できない方も
いらっしゃいますので、確認のうえで使用しましょう。

ネット通販等で購入できます。

「歯ぎしりマウスガード」
1個 1,000円前後
です。