振動で予防「イビカナイト」

振動で予防「イビカナイト」の説明です。


「イビカナイト」は、寝る際におなか回りに巻いて使うベルト状のもの
です。

いびきは、舌がのどのほうに落ち込んで気道が狭くなり、空気の抵抗が
大きくなって粘膜が振動して起こることが知られていますが、この
イビカナイトはセンサーが付いているため、おなかの回りに巻いて寝ると、
体が上を向いたときに振動をして知らせてくれるものです。

それによって、横向きで寝るくせをつけることができ、いびきの軽減に
つながります。

振動の強さもよく計算されていて、段階的に強くなるようになって
いますし、横向きになればすぐに止まるようになっています。

最初の頃は慣れないかもしれませんが、根気良く使っていると、体が
横向きで寝ることを覚えてくれるようになります。

上を向いてもすぐには作動せず、30秒たってから振動が始まるため、
たんなる寝返りで作動することはありません。

また、寝始めるときに上を向いて寝たいときは、上を向いて寝た状態で
スイッチを入れると、待機のような状態になり、横向きになるまで
セットされないので大変便利です。

使用時は、センサーがある部分をおなかの中央にくるようにして
ウエストに巻き、ずれたりしない程度に締めます。
(ベルト部分が長すぎれば切って調節ができます。)

小さくて持ち歩きもしやすいので、旅行の時にも便利でしょう。

ネット通販等で購入ができます。

「イビカナイト」 19,000円程度
です。