いびき対策枕「横向き枕」

いびき対策枕「横向き枕」の説明です。


「横向き枕」は、通常の枕よりも高くなっている枕です。
一見したところ、頭を乗せない状態で、一般的な枕のおよそ倍の高さ
はあるでしょう。

枕そのものを高くすることにより、あお向けでは寝にくい状況を作り
出し、結果として横向きで寝ることができるようになるという、いびき
対策ができる枕です。

単純に、今使っている枕の下にタオルを敷いて高さを調整すること
もできますが、顔を横に向けて寝るとその分枕と密着するため、
枕の感触や匂い、少し顔の位置を動かしたときの枕の音などが気に
なる場合もあります。

横向き枕は、その点をとてもよく考えて作られています。
顔に当たる部分の材質にはベンセリックが75%使われています。
ベンセリックとは、吸湿性・放湿性に優れたベンベルグと、吸水性・
速乾性に優れたテクノファインの性能を併せ持っている繊維です。

細くてなめらかな繊維なので、肌への摩擦の影響がとても低く
なっています。

中材としては、テイジンのクリスター綿が半分近く使われています。
クリスター綿は、中心の部分が空洞となっている繊維で、吸湿性・
放湿性とともに、弾力性が高いものです。

また、あと半分近くのポリエチレンパイプも、最も音がしにくい
ものが使用されています。

パイプを取り出して高さの調節も可能です。

ネット通販等で購入ができます。

「横向き枕」
30cm×50cm 高さ13〜20cm  3,000円程度
です。