体つきといびき

いびきをかきやすい体つきがあるのかどうかについて説明しています。


体つきによって、いびきをかくかかないはあると思いますか?
背の大きい人?
がっしりとした人?
小柄な人?
やせている人?
ぽっちゃりとした人?

体つきだけで、いびきをかきやすいかどうかは一概にはいえないのです。
ですが、どんな体つきであったとしても、口の周りやのどの周りに注目
すると、いびきをかきやすいかどうかがある程度わかります。

まず、「肥満といびき」の項目でも触れたように、太っている場合は
いびきをかきやすいと考えられます。

いびきをかきやすい要素を満たしてしまうからです。
首の周りに脂肪がつき、もともとの気道が狭い状態のところへ、寝る
ときにはさらに首周りの脂肪が落ち込み、気道を狭くするからです。

肥満ではなくても、あごの周りに脂肪が多い人は同じことがいえます。

また、小柄な人、やせている人でも、歯並びが悪い場合は、口そのものが
小さいことが考えられます。
そうすると舌がのどのほうへ落ち込みやすく、気道が狭くなり、いびき
を起こしやすいといえるのです。

とはいえ、かきやすいと思われるだけであって、実際には、睡眠時も
鼻呼吸の習慣がついていて、しっかりと口を閉じて寝ることができる
場合には、いびきはかかない場合もあることでしょう。

寝ている間は、録音しない限り、いびきをかいていても自分では聞く
ことができません。
ご自分の、口周りや首周りがどのようになっているのか一度よく見て
みるとよいと思います。