肥満改善でいびき対策

いびきを起こしやすくなる、肥満の原因をまとめています。


肥満により気道の周りに脂肪が増えると、気道が狭くなりいびきを
引き起こす原因になります。

そのため肥満にならないことは大切ですし、なってしまっている場合は
つきすぎた脂肪を減らしていくことが大切です。

既に肥満の場合、ダイエットを始める前に、なぜ肥満が起こってしまう
かを意識しておきましょう。

そうしないと、痩せる努力をしても効果が出にくかったり、いったんは
痩せても元に戻ってしまうこともあります。

原因として考えられるのは、単純に、食べ過ぎていることです。
運動して消費されるエネルギーよりも多くのエネルギーをとってしまい、
余ってしまうためです。

一方、ほどほどに食べていても、運動不足になっているということも
あります。

また、食べ方が原因の場合もあります。
人とそれほど変わらない量をとっていても、良く噛まない、食べるのが
早い、間食が多い、寝る前にも食べてしまう、2食まとめて食べる、など
の場合です。

ストレスが多い場合も、食欲が失せるときもありますが、慢性的な
ストレスはかえって食欲を増進させてしまうことがあるそうです。
あと、やけ食いということもありますね。

遺伝の関係で、体質的に肥満しやすい場合もあります。
また、かかった病気や薬の影響で肥満になることもあるそうです。

原因は一つの場合もありますし、複数の場合もあります。
自分はどのタイプだろうかと見直してみるのもよいと思います。