派遣登録NOWでは

派遣登録NOWでは、派遣の基礎知識や、派遣先で働いた時のエピソードなどを掲載しています。

派遣ならではのトラブルにあったら?

仕事にトラブルはつきものですが、派遣ならではのトラブルもあります。 できれば、面倒なトラブルは避けたいものです。 では、どのようなことが想定されるのでしょうか?

まず、起こりやすいトラブルは仕事の内容についての認識違い。 入社後、実際に作業をしてみて「聞いていた話と違った」ということはよくあることです。 少々の認識違いなら素直に従い、様子を見てもいいでしょう。 ですが、正社員でも処理をためらうような仕事を派遣に任せてしまう会社もあります。 会社に損害を与えるような作業をしては大トラブルです。

派遣社員の扱いに慣れていない会社にて仕事をするときは注意が必要です。 特にお金に関することや、個人情報のデータを扱う時、事前に契約にないのに、 これらの業務を任された時は派遣会社に相談しましょう。 重大なミスを犯した時に、派遣会社が責任を負わなければいけないこともあります。

また、残業の有無や就業時間などが契約内容と違うこともあります。 派遣先が契約内容を把握していない、または故意に無視している場合は、いずれトラブルのもとになります。 契約書を見直し、実際に違う点があれば派遣会社に相談しましょう。

起こりやすいトラブルで外せないのが人間関係です。 人によっては一番苦労するところではないでしょうか? 誰が対応してもうまくいかない難しい人もいます。 正社員とうまくいかず、トラブルになった場合、不利になるのは契約を切りやすい派遣社員です。 なるべく良好な人間関係を築けるよう努力しましょう。

例えば、挨拶はする、頼まれたことは素直に従う、同じ説明を何度もさせないなどの気遣いが必要です。 特に女性の多い職場では、悪口や愚痴はトラブルの元、不満は声にしない方が懸命です。 注意をしていても、人間関係でトラブルが起きてしまった時には派遣会社に相談をしましょう。 派遣先上司に交渉してもらい、社内でフォローしてもらえることもあります。

トラブルに合わない工夫も必要ですが、何かあれば派遣会社にフォローを求めることもできるのが派遣のメリット。 心配事があれば、早めに営業さんに連絡をとるのもいいでしょう。 また、大手派遣会社では専用の相談窓口を設けているところもありますので利用するのも手です。 突然の契約解除や、パワハラなどの大きなトラブルに見舞われることもあります。

立場の弱い派遣社員だからと泣き寝入りをすることはありません。 どうしても解決しない場合は労働基準監督署やハローワークなどの機関が味方になってくれます。 労働者であれば、誰でも相談できる専門機関を利用する方法もあります。 いざという時のために、是非知っておいてください。

派遣の顔合わせ

基本的に、派遣社員に「面接」と呼ばれるものはありません。 ですが、いきなり顔も見ずに派遣先会社へ行って就業を始めるということも少ないです。 就業前に、派遣先会社と面談する機会を設けることが一般的です。 この面談が、いわゆる「顔合わせ」と呼ばれるものになります。

顔合わせの前には派遣会社を通じて、派遣先に派遣社員の紹介が行われています。 この時、名前や年齢などの詳細な個人情報は控えられ、主に職歴やスキルが伝えられます。 派遣先会社が望めば、スケジュールを合わせて派遣先会社にて顔合わせが行われます。 派遣元会社の担当営業に同行してもらい、この時、名前と顔を紹介してもらうのです。

顔合わせ決まればスーツを用意し、派遣先会社までのルートと時間を確認しておきましょう。 会社によって異なりますが、職歴やスキルを本人の口から確認することもあります。 簡単な自己紹介ができるよう、練習しておくと安心です。 顔合わせは、面接ではないと分かっていても緊張してしまうものです。 ですが、派遣先会社にしてみればスキルシートにはない人柄を見たいもの。 コミュニケーションのとれる人物か?協調性はあるのか? 所属する部署の人達との相性を見ておきたいという気持ちもあります。 挨拶をすること、受け答えはハッキリとすることは心がけてください。 時折、笑顔で接することができれば良い印象を与えることができます。 また、派遣元会社の営業さんがフォローをしてくれますので、リラックスして顔合わせに臨みましょう。

顔合わせでは、詳細な仕事の説明を受けることもあります。 事前に、大まかに説明されていた内容よりも難解に感じることもあるかもしれません。 あまりに求められているスキルが違う場合でなければ、積極的に学んでいく態度を示した方がいいでしょう。 最初に逃げ腰な態度を見せてしまうと、積極性がないという悪印象を与えてしまいかねません。 どうしても不安であれば、同じ業務を行う方がいるのかどうか、 習得するまでにどのくらい時間がかかるのか等を聞いてみるのもお勧めです。 不安が解消されるだけでなく、積極的で真面目な人柄であることをアピールできます。

せっかくの顔合わせの場ですから、有効活用した方がいいのです。 疑問に思ったことは、就業前にここで確認をしておきましょう。 同じ職場の方の年齢層や人数を聞くことは失礼にはなりません。 また、必要なスキルがあれば聞いておき、就業日までに予習をしておくのいいでしょう。 派遣先と派遣社員の意識のズレをなくした方が、就業がスムーズになります。 顔合わせは派遣先の詳細な情報を得て、自分をうまくアピールする場だと、心にとめておきましょう。

当サイトが参考にしているサイト

派遣社員が実際に派遣先で働いている体験談や派遣会社の担当者やコーディネーターに関するエピソードなどがたくさん掲載されているサイトがあります。人材派遣登録KINGというサイトです。かなり参考になるのでご覧になってください。特にこれから派遣登録を考えている方にはおすすめです。